【ドラえもん】のび太の「~かしら」は女性的?全1346作品のうち601回登場!!

1: 2019/09/16(月) 12:05:15.37 ID:kyPGKB+C9

no title

「ドラえもん」の作者として知られる藤子・F・不二雄氏の漫画について、「男性が『~かしら』という言葉を使っている印象がある」などと指摘するツイートが、2019年8月下旬に投稿され、話題になった。

 投稿者のユーザーは、「女性的な言葉だと思うが、F先生の口癖だったのかしら?」と疑問を投げかける。そもそも「~かしら」はいつから使われ始めたのだろうか。J-CASTニュースでは、過去の文献を振り返るとともに、識者に見解を聞いてみた。

■「坊っちゃん」や「少年探偵団」にも登場

 「広辞苑 第七版」(岩波書店)によると、「かしら」は助詞。「『…か知らぬ』の転。明治以降の語。主として女性が用いる」としている。体言と同等の語に続いて、不審や疑問の意を表す。否定の助動詞「ない」「ぬ」に続いて、願望や依頼の意も示す。「かしらん」とも表記されるようだ。活用語の連体形に続いて、危ぶむ意も表すという。

 ツイッター上では、「『~かしら』は小説でも使われている」という趣旨の投稿があった。実際に小説で、「~かしら」「~かしらん」が多く使われているのが確認できる。

 例えば、夏目漱石の『坊っちゃん』(1906(明治39)年)では、主人公の「おれ」が「気乗り損なったのかしら」「清が面白がるようなものはないかしらん」と疑問を表す場面がある。ほかにも、江戸川乱歩の少年探偵団(1937(昭和12)年)では、少年探偵団の「桂正一君」が「お化けだったのかしら」と疑問を抱いたり、団長の「小林芳雄少年」が「おぼれ死んでしまうのかしら」「明智先生はどうしていらっしゃるかしら」と考えたりしている。

 一方、ツイッター上では、「~かしら」は「山の手の言葉のようなもの」「東京の方言」「東京方言のひとつ『山手言葉』の言い回し」などと指摘する声も上がっていた。

「ドラえもん」全1346作品のうち601回登場

 ドラえもんの作品では、どう使われていたのか。ドラえもんを研究している「ドラえもん学」の提唱者で、『「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。』(アスコム)著者の横山泰行氏によると、ドラえもんの全1346作品のうち、「かしら」が登場するのは、601回。登場人物別では、野比のび太が27パーセントにあたる130回使っているという。

 さらに横山氏は、次のように推測する。

  「藤子(・F・不二雄)さんは(出身地の)富山で小さい頃、比較的豊かな生活をされていた。山の手に近いような生活は確かにしていた。藤子先生は性格的に優しい方。『かしら』という言葉に魅力を持たれていた可能性はあると思う。性格や(生活していた)環境などを考えると、それほど抵抗なく『かしら』という表現が藤子さんにマッチしていたんじゃないか」

9/16(月) 11:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00000001-jct-soci

 

 

69: 2019/09/16(月) 12:25:46.75 ID:LZGi4v/Q0
>>1
>ドラえもんの全1346作品のうち、「かしら」が登場するのは、601回。
割と凄い頻度だな。
びっくりした。

 

86: 2019/09/16(月) 12:31:46.89 ID:NF6r0FdP0
>>69
未来の道具に翻弄されたママがいつも口走ってるような気がする
日常生活じゃそんなに疑問ばっかはさまないような気が・・・

 

120: 2019/09/16(月) 12:43:25.14 ID:6dbrvyrH0
>>1
子供の頃友達の家で読んだ時にすごい違和感があったな
それ以来漫画ののび太は女の言葉を使うイメージになった

 

121: 2019/09/16(月) 12:43:35.89 ID:mBYwv6cj0

>>1
違うぞ。

当時は男言葉としても普通に使われていた。  

 

139: 2019/09/16(月) 12:50:19.56 ID:60bYVERI0
>>1
東京では使われてる言葉なの?
明日から使おうかしら

 

325: 2019/09/16(月) 14:20:05.69 ID:8aFp0baA0
>>1
君はじつにおもしろいなぁ

 

334: 2019/09/16(月) 14:26:18.30 ID:TvYaHsyP0
>>325
あぁ、そうそう。そんな感じでさ、考えてみると
ドラえもんをはじめとする藤子漫画の登場人物の言い回しって
何となく文学的というか、特徴的だよね。
そういやファーストガンダムも何か言い回しが特徴的だったよね。
でもそれが味になって、その作品独特の世界観を演出するのに
一役買ってる気がする。

 

370: 2019/09/16(月) 15:52:10.76 ID:2H67AOUg0

>>1
東京の「山の手の言葉」なら京都の朝廷語(貴族・公家の言葉)の影響が大きいだろう

元々、東京は武士や職人の荒っぽい言葉だったが、公家に馬鹿にされないように
丁寧な言葉にしたのが上級武士などが使う「山の手の言葉」だし
東京の下町言葉(現在だと浅草芸人や魚市場等が使っている言葉)は荒っぽいまま

 

2: 2019/09/16(月) 12:05:45.42 ID:kyPGKB+C9

「東京独特という訳ではなく…」

 「~かしら」の語源や変遷は、どのようなものだろうか。J-CASTニュースでは、近代日本語史を研究している、日本女子大学文学部の清水康行教授にも話を聞いた。

 清水教授によると、「~かしら」は、元々、「~か・知ら・ず」(か:疑問を表す係助詞、知ら:動詞「知る」の未然形、ず:否定の助動詞)の形であり、《~かは知らない》といった意味で古くから使われていた。江戸時代のころから、「~か知らぬ」「~か知らん」の形で、《知る》の意味が薄れ、単に《疑問》をあらわす用法が増えてくるという。江戸時代の終わりごろから、「~かしらん」「~かしら」で、近現代と同様の、疑問・不確かな感じの終助詞として定着した。

 清水教授は、「東京方言」が日本語学的な意味においては、「東京独特かどうか、ではなく、東京という地域で使われている言語一般を指します」としたうえで、「~かしら」は「必ずしも、東京独特という訳ではなく、他の地方でも使われています」などと指摘しつつも、「<いかにも東京らしい言葉>として、受け取られていたことは、あったようです」と説明する。

1940年代の小学校国語教科書にも登場

 「~かしら」を使う人々の層や性差に特徴はあったのだろうか。清水教授は、「江戸末~近代の文献例を見ると、使用者の、社会階層や年齢に、顕著な偏りは、見られてないようです。男女でいうと、早くから、女性が使う例の方が多かったようですが、男性の使用例も、珍しくありません」と解説。一方、興味深い例として、「1940年代の小学校国語教科書(当時は、国定)に、男の子が『~かしら』を用いる例が、幾つか見られます」とあげていた。

 清水教授は、「ネット投稿者が、どういう意味合いで『山の手言葉』という語を用いているのか、不明なところがあります」としつつ、「(明治以降の)「山の手」で多く使われた(=「下町」では余り使われなかった)言い回しである、と解すると、その決めつけは、当たらないでしょう」と指摘。その根拠として、「Twitter上の反応でも、下町地区で使っていた、という声もありますし、文献でも、『山の手』の例とは見なせない例も見られます」と説明していた。

 

7: 2019/09/16(月) 12:08:01.70 ID:jmQ4tDlt0
ドラえもん読んで男も使っていい言葉だと思って多用してたら
オカマ扱いされてひどい目にあった

 

28: 2019/09/16(月) 12:13:45.18 ID:SubuZ7MU0
>>7
俺もだwwww

 

53: 2019/09/16(月) 12:20:23.96 ID:bM7FQPSO0

>>7
ww

子供ながらにあれは藤子F語だと理解するようにしてた

 

8: 2019/09/16(月) 12:08:20.60 ID:80P8cGWZ0
別に普通じゃないかしら?

 

9: 2019/09/16(月) 12:08:44.39 ID:gH6O1MFa0
「~かしら」と「~だもの」を実生活で使うことある?

 

20: 2019/09/16(月) 12:11:56.57 ID:1Dyr/d2X0
>>9
おかしら
けだもの

 

81: 2019/09/16(月) 12:30:34.95 ID:dXC96USu0
>>20
こんなのでw

 

73: 2019/09/16(月) 12:27:47.55 ID:3xVjUGoe0
>>9
人間だもの

 

93: 2019/09/16(月) 12:33:50.64 ID:dXC96USu0
>>9
くだもの

 

14: 2019/09/16(月) 12:10:27.65 ID:IY1XMHdu0
昭和の中頃までは男も使ってた言葉だったんだろうな
いつのまにか女しか使わなくなって女言葉とされるようになったってあたりだろう

 

15: 2019/09/16(月) 12:10:35.25 ID:4pDUC6jV0
漫画は男の子のイメージがあるから女の子が入り込みやすいように
言葉を選んでいたとしたら良く考えているなと思うけど
ドラえもんは全体的に柔らかいイメージもあるから自然に出てきてるような考えて使ったようなどっちなのかなと

 

27: 2019/09/16(月) 12:13:39.06 ID:7BQXwq1C0
>>15
女の子向けとか考えてないだろ
藤子先生の時代は男も普通に使う言葉だったし

 

52: 2019/09/16(月) 12:20:23.95 ID:4pDUC6jV0

>>27
そうかなるほど自然な感じに出てきてるんだな

これを考えると
この女性っぽい言葉を弱いのび太が使うことによってますますなよなよしいキャラが出来上がるんだから自然なのに奇跡的な完成度だよね

 

162: 2019/09/16(月) 12:55:27.64 ID:xj8Cs9QS0
>>52
のびたは、なよなよしい性格設定だから
この言葉遣いはただしい。
男らしい言葉だとかえって変

 

18: 2019/09/16(月) 12:11:21.34 ID:3/kr4aXv0
静岡の人がたまに使ってた
やだお仲間だったのかしら?

 

19: 2019/09/16(月) 12:11:53.68 ID:cnbB6wtK0
僕は結構使うのだが、おかしいのかしら?

 

45: 2019/09/16(月) 12:18:46.59 ID:LH2SK9cT0

昔は男でも普通に「かしら」って言い方はしてたらしいな

アニメ版ではさすがに時代に合わないからかそう言う言い回しは全然出てこないな

 

64: 2019/09/16(月) 12:24:49.16 ID:DdX90QIA0
ってか、そもそもドラえもんの記念すべき最初のセリフが「~かしら」だったような記憶が・・・

 

85: 2019/09/16(月) 12:31:45.24 ID:u+Sj/sWs0
昔の小説でもかしらんとかつかうし
まぁ意味は違うけど

 

91: 2019/09/16(月) 12:32:52.42 ID:xVXPaf+J0
名古屋だと、「~かしゃん?」っていうけど、「~かしら?」と語源が同じらしい

 

94: 2019/09/16(月) 12:34:23.42 ID:Uz6xgotN0
男が使う時は、冗談含みというか親近感を醸し出す時とかざんすよ

 

98: 2019/09/16(月) 12:37:05.39 ID:z4KTEdb00
近代文学読んでるとたまに出てくるから、今だと女の言葉みたいになってるけど
~か知らって昔は男も言ったんだなってそんなに気にしてなかった

 

105: 2019/09/16(月) 12:39:49.84 ID:YnkLIO4Y0
「~かしら」というと上品な年配女性のイメージ。若い娘は使わない。

 

110: 2019/09/16(月) 12:40:51.19 ID:LTtCbNUU0
伸びたって割と女性的なタイプだからね

 

143: 2019/09/16(月) 12:51:07.99 ID:BcFAo21u0
あなたはもう忘れたかしら

 

152: 2019/09/16(月) 12:52:43.24 ID:c6b517I20
ぬを省略しただけだったのか
つか逆にぬ付ければむしろ渋いじゃん

 

153: 2019/09/16(月) 12:53:00.89 ID:ErAqK1fX0
昔の本とかでよく使われる表現だろ。昔は男女問わず使ってたんだろ。

 

155: 2019/09/16(月) 12:53:14.88 ID:SZje2G4o0
岸部一徳が使ってるイメージ

 

178: 2019/09/16(月) 13:01:02.28 ID:FJkt+ETE0
のびたしか使って無くね
のび太の女々しい性格を表現してるんだろ

 

194: 2019/09/16(月) 13:05:58.79 ID:PE39Ua9v0
>>178
ドラえもんも使っている
no title

 

179: 2019/09/16(月) 13:01:09.97 ID:jd5iu1t00
つーか昔は多いだろ
シティーハンターとかも使ってたはず

 

191: 2019/09/16(月) 13:04:15.25 ID:jd5iu1t00
つーか「ざんす」「ざます」とか語尾につけるやつほんといるのかよ

 

196: 2019/09/16(月) 13:06:51.14 ID:Cl1GmPXJ0
>>191
ざますは「ございます」の言い方だよね
デビ夫人のございますなんかは古い時代の言い方を残してて、ザーマスみたいに聞こえるかもしれない

 

219: 2019/09/16(月) 13:16:27.84 ID:ONNNS3SY0
>>191
ございます→ござあますの変化だから割といる

 

223: 2019/09/16(月) 13:17:58.21 ID:+hORhDrn0
落語の影響でしょ
Fは大の落語好きだったし
笑点でもよく黄色がかしらって言う

 

241: 2019/09/16(月) 13:30:28.21 ID:j2M3wgy20
昔はそう言ってたんだろ
という解釈をしていたが

 

246: 2019/09/16(月) 13:32:07.69 ID:e/tsre3t0
小説でもよく男が使ってたな
昔は男でもかしらっていうのがふつうだと思ってた

 

265: 2019/09/16(月) 13:40:41.35 ID:9aWNLKm80
数えようと思ったのが凄い、
なんの仕事か知らんが

 

268: 2019/09/16(月) 13:41:16.01 ID:iosIPwGx0
口語では使わないけど、ネットでは
~かしら、~だわってよく使うかも

 

276: 2019/09/16(月) 13:48:27.11 ID:W83NjwyJ0
>>268
大阪弁やと「~かいな」とか「~やわ」とかの表現で使いやすいんだけどな。標準語に置き換えようとすると語感の柔らかさまで含めると「~かしら(ん)」とか「~だわ(な)」とかに落ち着く。ような気がしている。

 

269: 2019/09/16(月) 13:42:14.77 ID:myhjsORS0
ご意見番の張本とか、ガンダムの富野監督もたまに使うよな

 

278: 2019/09/16(月) 13:48:37.12 ID:p1B1Lm450
そうわよ

 

323: 2019/09/16(月) 14:19:09.78 ID:yHGeJ05r0
>>278
~だわね とか広島弁のおじさんは金本とか張本はよく使うわね

 

279: 2019/09/16(月) 13:49:02.02 ID:gcTVVQ4c0
この串焼きはかしらかしら

 

300: 2019/09/16(月) 14:02:41.63 ID:Ewop87Nu0
あとは水戸黄門のうっかり八兵衛とルパンあたりか、使ってそうなイメージ。

 

308: 2019/09/16(月) 14:10:15.27 ID:7tNbkyFT0
>>300
ルパンのかしらはチョケていってる感じだから気になんないんだよな

 

312: 2019/09/16(月) 14:13:26.20 ID:OZQmdkl80
おかしら、そらからおんなのこが

 

358: 2019/09/16(月) 15:14:06.39 ID:FJAS6BH30
親方

 

405: 2019/09/16(月) 17:40:00.97 ID:qlv4mp9t0

一度しか出てないのに忘れられないセリフ

「うおゃちめう、だんへいたらたっかつみ」
「マジだぜ!」

 

415: 2019/09/16(月) 18:38:59.13 ID:LeZcGf9R0

>>405
アジャラカモクレン!

も追加で

 

421: 2019/09/16(月) 19:44:41.78 ID:ppg6wdsB0
ミステリ作家の西澤保彦も男性の心の声でしょっちゅう~かしら使ってる
地味に気になる
そこまで爺さんの作家じゃないんだけどな

 

426: 2019/09/16(月) 20:25:42.74 ID:2TYSxkJS0
ドラえもんは極力セリフを短く的確に表現しているから素晴らしい

 

 

>>>ドラえもんの映画を見る方法